【ギター】これから始めようとしている人にすすめる練習場所や方法

「ギターも買ったし道具も一通り揃えたし、さあ練習しよう」とはなるものの何を見ながらどこで練習しようか困ったことはないでしょうか。

今回は、僕もやっていた練習方法や練習場所の経験も織り交ぜながら紹介していきます。

そもそも練習場所はどうする?

カラオケで練習

一人や二人など少人数向きですね。

え?カラオケにギター!?と思っている人もいると思います。
ですが、意外とカラオケでギターを練習している人いるんですよ。

わからなかったら曲流してみたり同時進行で弾いてみたり。防音なので、何も気にすることなく練習できます。

僕もアコギを持って友達と何度もカラオケ行って練習してました。

本当に持ち込んで大丈夫か気になる方は、事前に行く店に問い合わせてみましょう。

音楽室やスタジオを借りて練習

少し多めの人数で練習をするのであれば、カラオケよりも音楽室やスタジオの方がおすすめです。
カラオケは一人ずつにお金かかってきますが、音楽室などは1部屋に対しての料金なので、人数が多ければ多いほど割り勘で安くすみます。

カラオケと違って事前予約が必要になってくるので、あらかじめ電話やメールなどで予約をしてから行くようにしてください。

一回の利用につき、だいたい1時間〜2時間ぐらいの時間です。

自宅でピック使わず昼間に練習

あんまお金もないし、外にギターを持って行くのも恥ずかしいという人は、この方法がおすすめですね。

自宅だとどうしても隣人や家族などの目があると思いますが、ピックを使わずに指で軽く引く感じであれば全然問題ありません。
ただ、夜中はやめてくださいね。寝ている時間帯でもあるので、周囲に迷惑をかけてします恐れが高いです。
せめて、昼間にしましょう。

どうしてもピック使って弾くことに慣れたいという場合は、弦自体をミュートにするこんな道具を使ってみても良いでしょう。
[itemlink post_id=”1959″]

ギターを練習する方法

ネットでギターコードを見ながら練習

ネット環境があればスマホでもパソコンでも曲とコードを見ることができます。

僕もよく使っています。

一番のおすすめはユーフレットですね。
初心者でも弾けるような曲をまとめてあったり、簡単なコードで弾けるようにカポの位置も教えてくれたり。

無料で見れるので、お金をかけずに練習するにはぴったりです。

本を買って、ギター練習

1、2冊持ってて練習したいとか弾きたいときに見るのも良いですね。ネットで楽曲を見るのも良いんだけど、もうちょっと理論的なところやストロークの仕方など詳しい解説が聞きたいという人に向いていますね。

「〇〇のリズムで弾く」とか「ここは少しミュート気味で」などを確認しながらじっくり出来るので、持ってて損はないと思いますよ。

音楽教室で教えてもらう

1から丁寧に習いたいということであれば、音楽教室・ギター教室に行くのもありだと思います。
少し費用はかかってきますが、基礎からしっかりと学ぶことが出来るはずです。

ギターサークルや友達から教えてもらう

基本的に無料で色々教えてくれるはずです。

サークルであれば同じように初心者で始めた人もいるでしょうし、友達からなら気兼ねなくわからないことなんかも聞けるだろうし。どちらもおすすめですね。

僕も最初は友達から教えてもらいながら練習をしていました。

その後、サークルを大学で作ってギターを初心者に教えていました。

初心者にとって、教えてくれる誰かがいるっていうのは心強いですからね。挫折もしにくくなります。

いろんな練習方法を試してみよう

練習方法は本当に人それぞれです。
どれが一番良いかというのもありません。自分にあった練習方法で、無理なく続けて行きましょう。